ズガドーン(UB:BURST)の考察と調整 ウルトラサン&ウルトラムーン

2018年1月5日

スポンサーリンク

今回はについて考察していきたいと思います。こちらは指数という言葉を使いますので指数がわからない方はまずこちらを見てからお願いします。特に記述がない場合個体値はすべてVとして扱っていきます。また威力変化技はすべて最高火力で計算してます。
まずは基本ステータスから見ていきましょう

【ズガドーン】

タイプ:ほのお・ゴースト
特性 :ビーストブースト
種族値:53-127-53-151-79-107
ウルトラサンのみに登場する新たなUBです。能力値からわかるように極端なアタッカーとなっています。耐久値はフェローチェと同等またはそれ以下なので殴られる前に殴るといった戦い方になるでしょう。また両刀気味の数値でありますがろくな物理技がないので基本的には特殊アタッカーとしての運用をおすすめします。固有技であるビックリヘッドは反動はある物のかなり高火力な技でズガドーンを使う上での一つの理由となるでしょう。差別化しないといけないポケモンにシャンデラがいますがビックリヘッドとSの早さだけの違いがあるので差別化に関しては十分でしょう。またSが107とガブリアスを抜いている点も嬉しいポイントの一つです。ただSがギリギリなので補正を掛けて特化することを推奨します。このときビーストブーストはCに252に振ってあればCがあがります。
特化の物理耐久指数18400特殊耐久指数23040
H振りの物理耐久指数11680特殊耐久指数15840
無振りの物理耐久指数9344特殊耐久指数12672
物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら
次に覚えさせる技についての考察に行きましょうこちらは火力指数をメインに見ていきます他のポケモンとの火力を比較するための特殊火力指数表はこちら倒せる相手の一覧をみるための特殊耐久指数表はこちら指数の変換にはこちらを使用しています。
【ビックリヘッド】
タイプ:炎 威力:150 効果:全体攻撃技 攻撃すると自分のHPを最大HPの半分減らす
USUMで新たに登場した炎技です。威力がかなりぶっ飛んでいますが反動がかなり痛い捨て身タックルなどと違い与えたダメージなので何も道具を持たせなければ最大3回しか撃てません。ズガドーンは紙耐久なのでさほど気にすることもありませんが。炎Zを持たせることで一度切りではあるが威力200の無反動技になるのでメインの持ち物は炎Zになるかもズガドーンを使用するなら必須級の技。
Z石使用C補正無しC252の火力指数60900→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数23170
補正無しのC252振りの火力指数45675→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数17377
無振りの火力指数38475→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数14638
【だいもんじ】
タイプ:炎 威力:110 効果:10%の確率でやけど状態にする。
反動を嫌うならこの技またビックリヘッドは反動が大きすぎるので同時採用も視野に入ってくる。ただ命中率が85%なので外れることもしばしば紙耐久なので一度の外しが負けにつながるのが怖いところである。
Z石使用C補正無しC252の火力指数56332→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数21432
補正無しのC252振りの火力指数33495→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数12743
無振りの火力指数28215→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数10734
【かえんほうしゃ】
タイプ:炎 威力:90 効果:10%の確率でやけど状態にする。
命中安定無反動の炎技ただこの技を炎タイプの技として採用するなら火力の高いビックリヘッドもしくはだいもんじとの同時採用をしたいところ
補正無しのC252振りの火力指数27405→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数10426
無振りの火力指数23085→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数9163
【シャドーボール】
タイプ:ゴースト 威力:80 効果:20%の確率で特防を1段階下げる。
タイプ一致のメインウェポンこれを採用しない理由がないといっても過言ではないくらい。安定した威力で技範囲も広いが思ったよりも火力がでない点には注意が必要。
Z石使用C補正無しC252の火力指数48720→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数18536
補正無しのC252振りの火力指数24380→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数9237
無振りの火力指数20520→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数7807
【ニトロチャージ】
タイプ:炎 威力:40 効果:100%の確率で素早さが1段階上昇。
ビーストブーストではほとんど上げることができないSを上昇させることができる技。相手のHPが残り少ないときにこの技で相手を倒すことによりビーストブーストと併せてCとSを同時に上昇させることが可能。ただ威力は期待しない方がいい。
【めざめるパワー】
タイプ:不定 威力:60 効果:なし
個体値が上げられるようになった今厳選はこいつのためにしているようなもの。選択肢に入るタイプはランドロスやガブリアス、ボーマンダを意識するのであれば氷、ヒードランを意識するな地面といったところであろう。ただボーマンダはメガシンカされるとSが逆転し、ランドロスやガブリアスはSは抜いているがスカーフを持っている確率が高いため安易にめざパを撃つのはおすすめしない&火力が足りなく補正無しでは一撃では倒すことができない。またバンギラス対策に格闘を選びたいと言う人もいるかもしれないが3V確定のため残念ながら格闘は選ぶことができない。
補正無しのC252振りの火力指数12180→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数4634
無振りの火力指数10260→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数3903
【サイコショック】
タイプ:エスパー 威力:80 効果:相手の特防ではなく防御でダメージ計算を行う。
アーゴヨンやウツロイドなどにただわざわざこいつでそこまで見る必要があるかといわれれば微妙である。もしパーティーを見てこのあたりに薄ければ採用すべきであろう。個人的にはサイコキネシスよりこちらをおすすめする。
Z石使用C補正無しC252の火力指数32480→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数12357
補正無しのC252振りの火力指数16240→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6178
無振りの火力指数13680→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5204
【だいばくはつ】
タイプ:ノーマル 威力:250 効果:瀕死になる。
退場技相手の起点になりたくないときに。攻撃もまあまああるのである程度は火力がでるが基本的に攻撃に下降補正をかけるので最後の悪あがき程度に思っていた方がよい。ただ自傷技としてビックリヘッドがあるのでそれほど入れる必要はないかも。
【ちょうはつ】
タイプ:あく 効果:3ターンの間、相手は補助技の使用ができなくなる。
なにか入れる技にこまったら入れておける技。積みの起点になることを阻止できる。
【はたきおとす】
タイプ:あく 威力:65 効果:相手が道具を持っている場合1.5倍になり相手は道具がこの試合中使えなくなる。
相手の持ち物を使えなくすることができる技。物理技であるので威力は期待しない方がよい。
【トリック】
タイプ:エスパー 効果:自分と相手の持ち物を入れ替える。
こだわり系の道具を持たせるならこの技が選択肢に入ってくる。受けループなどを相手にするときにズガドーンの特殊技を受けにきた相手に刺さる。教え技。
【どくどく】
タイプ:毒 効果:相手を猛毒状態にさせる。
炎タイプで鋼タイプを呼ばないので使いやすい技。ただ耐久がないので使いどころに困る。
【いたみわけ】
タイプ:ノーマル 効果:自分と相手のHPを足して半分をそれぞれのHPにする。
個人的におすすめの技。ビックリヘッドという技があるのでHPが少なくなることが多い。またズガドーン自体のHPも無振りで128と少ないため使いやすい。

S調整S調整表スマホ版はこちらPC版はこちら
実数値    備考
127   無振り
159   補正無し252振り
168   補正あり204振り最速100族抜き
170   補正あり220振り最速ガブリアス抜き
171   補正あり228振り最速ウツロイド抜き
173   補正あり244振り最速105族&準速メガマンダ抜き
174   最速準速アーゴヨン抜き

C調整
実数値    備考
171   無振り
184   補正無し100振りビックリヘッドでH4振り霊ボルト確定1発
188   補正無し132振りZシャドボでH振りクレセリア確定1発
203   補正なし252振り
210   補正無し156振りH252振りメガゲンがシャドボで確定1発
213   補正あり180振りD4振りガブがめざ氷で確定1発
223   特化

HB調整
実数値    備考
H-B
128-73   無振り
129-94   H4振りB164振りA特化ギルガルドの影打ち確定耐え
160-73   H252振り

HD調整
実数値      備考
H-D
128-99   無振り
129-104      H4振りD36振り補正無し252振りコケコのエレキF10万確定耐え
160-99   H252振り

相性のいい味方
1、カプ・ブルル

ズガドーンが苦手なギャラドスやカプ・レヒレ、バンギラスなどに強い炎タイプに弱くなるので裏のポケモンでケアしたいところ。

2、サザンドラ

ズガドーンが苦手なゲンガーやギルガルドに強くでられる。ただズガドーンに繰り出し性能がないのでサイクル戦は考えない方がよい。

苦手なポケモン(対策ポケモン)
1、ウツロイド

特防がかなり高く炎タイプを半減できる。ある程度めざ地をもった型がいることも想定できるが一発程度なら余裕で耐えることが可能。
2、ギルガルド

普通にこいつの特化影打ちで確定一発。ビックリヘッドの特性上きあいのタスキを持つことが少ないのであまり考慮しなくても良いだろう。タイマンなら確実に倒せる。
3、メガギャラドス

ズガドーンのメインウェポンを半減で抑えることができるまたメガギャラドス自体の特防も高いため耐えることが可能。炎タイプがよく覚えるソーラービームをズガドーンは覚えないため安心して積むことができる。こいつを積みの起点にして積むことが可能。

【感想】
ダメージ計算をしていてこいつ思ったより紙耐久だと感じた。ただ先制技で多いノーマルタイプを無効化できるのは大きい。耐久を減らしている分先制をとれない相手だと本来タイプ相性で考えれば有利な相手だが不利対面になる相手も多い。Sもそこまで高くはないため使いづらいポケモンではないかと感じた。

スポンサーリンク