メガリザードンXの考察と調整 ウルトラサン&ウルトラムーン

2018年1月3日

スポンサーリンク

今回はメガリザードンXについて考察していきたいと思います。こちらは指数という言葉を使いますので指数がわからない方はまずこちらを見てからお願いします。特に記述がない場合個体値はすべてVとして扱っていきます。また威力変化技はすべて最高火力で計算してます。
まずは基本ステータスから見ていきましょうリザードン

タイプ:ほのお・ひこう
特性 :もうか・(サンパワー)
種族値:78-84-78-109-85-100
御三家の良くある種族値という感じの種族値です。正直リザードンをメガシンカさせないで使うには微妙です。特性ですが基本的にすぐにメガシンカしますし晴れパが多いわけでもないのでどちらでもよいです。
特化の物理耐久指数26455特殊耐久指数27750
H振りの物理耐久指数18130特殊耐久指数19425
無振りの物理耐久指数14994特殊耐久指数16065

メガリザードンX

タイプ:ほのお・ドラゴン
特性:かたいツメ
種族値:78-130-111-130-85-100
メガシンカするとABCの能力が上昇します。ただ特性のせいでほぼ物理アタッカーです。希に上がったBとほのお・ドラゴンの優秀な耐性を生かした物理受け型がいますがほとんど見かけません。特殊耐久は上昇しないので特殊技だと簡単に落とせます。リザードンの強みは相手にどちらにメガシンカするか読ませるところです。これを読みはずすと簡単にパーティーを崩壊させられます。特にXは積むことで全抜きしてくるポケモンなので相手にするときはかなりの警戒が必要です。
特化の物理耐久指数33115特殊耐久指数27750
H振りの物理耐久指数24235特殊耐久指数19425
無振りの物理耐久指数20043特殊耐久指数16065
物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら
次に覚えさせる技についての考察に行きましょうこちらは火力指数をメインに見ていきます他のポケモンとの火力を比較するための物理火力指数表はこちら倒せる相手の一覧をみるための物理耐久指数表はこちら指数の変換にはこちらを使用しています。かたいツメの補正がのる技はかたいツメ補正込みで計算しています。かたいツメの対象技は技名が赤くなっています。
フレアドライブ
タイプ:ほのお 威力:120 効果:10%で火傷状態+自分の氷溶かす+与えたダメージの1/3受ける。
メガリザードンXのメインウエポンタイプ一致でかたいツメの補正ものるためかなりの火力になる。ただ反動には気をつけたいところ。
A特化の火力指数46800→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数17805
補正無しのA252振りの火力指数42588→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数16203
無振りの火力指数35100→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数13354
げきりん
タイプ:ドラゴン 威力:120 効果:2~3ターン行動固定+その後混乱状態になる。
メガリザードンXのメインウエポンフェアリーの増加で通りが悪くなったがフレアドライブとの組み合わせもありまだまだ使える技。ただ相手にフェアリータイプがいると技が固定されるためこの技は撃ちづらい。
A特化の火力指数46800→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数17805
補正無しのA252振りの火力指数42588→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数16203
無振りの火力指数35100→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数13354
ドラゴンクロー
タイプ:ドラゴン 威力:80 効果:なし
げきりんとの選択技技が固定されるのを嫌うならこっちただ火力がかなり下がるのでそこは要注意。
A特化の火力指数31200→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数11870
補正無しのA252振りの火力指数28392→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数10802
無振りの火力指数23400→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8902
【じしん】
タイプ:じめん 威力:100 効果:なし
ほぼヒードラン対策あとほのお・ドラゴンの両方とも半減してくる相手への打点。かたいツメの補正がのらないので思ったほど火力がでない。等倍フレドラ、げきりん>2倍地震なのは頭に入れておきたい。
A特化の火力指数20000→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7609
補正無しのA252振りの火力指数18200→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6924
無振りの火力指数15000→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5707
かわらわり
タイプ:かくとう 威力:75 効果:相手の壁を破壊する。
ヒードランやバンギラス対策壁を破壊することができる。かたいツメがのるためなかなかの火力がでる。
A特化の火力指数19500→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7419
補正無しのA252振りの火力指数17745→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6751
無振りの火力指数14625→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5564
かみなりパンチ
タイプ:でんき 威力:75 効果:10%の確立で麻痺にする。
マリルリやカプ・レヒレへの打点。これがあると相当範囲が広くなる。
A特化の火力指数19500→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7419
補正無しのA252振りの火力指数17745→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6751
無振りの火力指数14625→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5564
ニトロチャージ
タイプ:ほのお 威力:50 効果:100%の確立で素早さ1段階上昇。
積み技タスキ潰しなどでも使えるアタッカーで使うならつるぎのまいとあわせて使いたい。
A特化の火力指数19500→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7419
補正無しのA252振りの火力指数17745→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6751
無振りの火力指数14625→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5564
【がんせきふうじ】
タイプ:いわ 威力:60 効果:100%の確立で素早さを1段階下げる。
4倍ピンポイントの技ファイアローも以内今メガリザードンYぐらいしか撃つ相手がいないかもしれないこれをうつぐらいだったら抜き性能を高めるためにニトロチャージを採用した方が良い。
【りゅうのまい】
メガリザードンXのメジャーな積み技AとSを同時に上げられるのは大きい。
【つるぎのまい】
ニトチャと組み合わせて使う技意外と積む機会がある。
【おにび】
物理受けに採用される技これを使うことで受け性能が大幅に上がる。ただ命中率にやや不安がある。
【はねやすめ】
アタッカーでも物理受けでも採用される技。フレドラで削れたHPを回復することができる。ただアタッカーで回復する機会は大火力が飛び交うサンムーンの環境だとあまりないかもしれない。
【みがわり】
補助技回避や交代読みで。

S調整S調整表スマホ版はこちらPC版はこちら
実数値    備考
120   無振り
134   無補正108振り竜舞後最速130族抜き
136   無補正124振り竜舞後準速フェローチェ抜き
141   無補正164振り竜舞後準速スカーフドリュウズ抜き
147   無補正212振り竜舞後最速竜舞メガギャラ抜き
148   無補正220振り竜舞後準速スカーフテテフ抜き
150   無補正236振り竜舞後最速フェローチェ抜き
152   準速
162   補正あり220振り竜舞後最速スカーフテテフ抜き
165   補正あり236振り竜舞後準速殻破パルシェン抜き
167   最速

A調整
実数値    備考
150   無振り
159   無補正68振りB4カプ・テテフがフレドラで確定1発
165   無補正116振りH4メガガルーラが竜舞フレドラで確定1発
175   無補正196振りB4カプ・コケコがフレドラで確定1発
180   無補正236振りB4ガブリアスがドラクロで確定1発
180   無補正236振りH振り奇石ポリ2が剣舞フレドラで確定1発
181   無補正244振りH振りバンギが瓦割りで確定1発
182   無補正252振り
184   補正あり140振りH振りミミッキュがフレドラで確定1発
188   補正あり164振りH振りマリルリが竜舞雷パンチで確定1発
190   補正あり180振りH振りメガゲンガーがフレドラで確定1発
194   補正あり212振りHB特化テッカグヤがフレドラで確定1発
194   補正あり212振りH振りメガガルーラが竜舞フレドラで確定1発
200   特化

HB調整
実数値    備考
H-B
153-131   無振り
155-131   H12振り特化メガバシャのとびひざ確定耐え&奇数調整
157-131   H28特化メガギャラの地震確定耐え
157-133   H28B12振り特化メガマンダのすてみ確定耐え
157-135   H28B28振り特化剣舞メガクチのふいうち確定耐え
159-132   H44B4振り特化メガバシャの地震確定耐え
159-134   H44B20振り準メガルカリオのインファ確定耐え
159-136   H44B36振り特化玉バシャのとびひざ確定耐え
167-131   H108特化メガガルのじしん確定耐え
183-134   H236B20振り準ガブの地震確定耐え
183-159   H236B108振り特化霊ランドの地震確定耐え
185-131   H振り
185-155   H252B188振り準ガブのじしん+さめはだ確定耐え
185-179   特化

HD調整
実数値      備考
H-D
153-105   無振り
153-119   D108振り特化テテフのサイコFサイキネ確定耐え
161-124   H60振りD148振り特化レヒレのZドロポン確定耐え
173-105   H156振り特化テテフのサイコFサイキネ確定耐え
183-106   H236振りD4振り準ウツロイドのパワージェム確定耐え
185-105   H振り
185-150   特化

相性のいい味方
1、カバルドン
カバルドン
ステロ、あくびで起点を作るポケモンリザXが舞う環境を作ることができる。
2,ランドロス

ステロを蒔いてとんぼで逃げるとカバルドンと同じくリザXの全抜き体制を整えてくれるポケモンです。メガシンカするとじめんタイプが弱点になりますがランドロスがいることでじめんの一貫性を消すことができます。

苦手なポケモン(対策ポケモン)
1、スカーフガブリアス

積まれた後でも死にだしや炎技読みなどで出していき上から殴ることができる。リザが増えるとスカガブが増える傾向もあったが、現在はガブリアス自体が少なくなっているためスカガブも見かけることが少ない。
2、ランドロス

威嚇のおかげで物理耐久があり返しのじしんを打ち込むことができる。ただ何回も後出しできる耐久はない。
3、カプ・レヒレ

ほのお・ドラゴンを半減にすることができる。かみなりパンチが怖いが雷パンチ搭載型はそこまでいないので必要以上に警戒することはない。

【感想】
舞ってからの抜き性能がかなり高く相手にする場合舞わせないような戦い方が必要だと感じた。今作から教え技も簡単に教えることができるようになったため雷パンチ搭載型も増えて対策がかなり難しくなるだろう。そのため単体のポケモンに任せるのではなくパーティー全体でのケアが必須になるのではないかと感じている。
以上です最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク