ツンデツンデ(UB:LAY)の考察と調整 ウルトラサン&ウルトラムーン

2018年1月5日

スポンサーリンク

今回はツンデツンデ(UB:LAY)について考察していきたいと思います。こちらは指数という言葉を使いますので指数がわからない方はまずこちらを見てからお願いします。特に記述がない場合個体値はすべてVとして扱っていきます。また威力変化技はすべて最高火力で計算してます。
まずは基本ステータスから見ていきましょう


【ツンデツンデ】

タイプ:いわ・はがね
特性 :ビーストブースト
種族値:61-131-211-53-101-13
最遅厳選必須(後から最遅にすることはできないので注意)
USUMで新たに追加ウルトラビーストのうちの一匹。よくあるタイプの組み合わせで同じタイプが多いと思って調べてみたら思っていたより少なくボスゴドラ、トリデプス、ダイノーズこの3匹だけであった。これら3匹との差別化はトリデプスとダイノーズとは攻撃の高さ、ボスゴドラとはDの高さとジャイロボールの火力の高さで差別化できているとする。なんといってもツンデツンデの特徴と言えば防御の高さだろうツボツボとメガボスゴドラ、メガハガネールに続いて4位である特防もまあまあの耐久力があるただHPが低いため防御の種族値ほどの耐久力は感じられないかもしれない。攻撃は種族値だけで言えばガブリアス並でありかなりの高さを持つ。ツンデツンデの特徴はこの攻撃力と耐久力もそうだが特筆すべき点はSの遅さでありこれによりジャイロボールが最高火力が出せる範囲が広くなります。さらにこのタイプでありながらトリックルームを覚えられるなどトリッキーな戦い型もできるため型の選択肢は意外と豊富です。特性は完璧に死んでいます、Aにビーストブーストを掛けるにはBに逆補正をかける+個体値を17以下にするといったことをしなくてはならないのでツンデツンデは特性がないものとして考えて良いでしょう。ただこのポケモンはシングルバトルよりもダブルバトルで活躍できるような気がします。
特化の物理耐久指数48552特殊耐久指数28224
H振りの物理耐久指数38808特殊耐久指数20328
無振りの物理耐久指数31416特殊耐久指数16456
物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら
次に覚えさせる技についての考察に行きましょうこちらは火力指数をメインに見ていきます他のポケモンとの火力を比較するための物理火力指数表はこちら倒せる相手の一覧をみるための物理耐久指数表はこちら指数の変換にはこちらを使用しています。
【ジャイロボール】
タイプ:はがね 威力:可変(最大150) 効果:相手より自分が遅いほど威力が上がる。
このポケモンの鍵となる技。自身のSがかなり低く最遅の場合相手が75族s4振りまでの低さなら最大火力である150を出すことができるちなみに実数値に変換すると96であるツンデツンデを使うなら是非とも覚えておきたい。アイアンヘッドと同等の火力以上が出せるのは自身が最遅の場合無振り36族までとかなり範囲は広いです。ちなみに実数値でいうと56以上です。PPが少ないのがネックなのでしっかりとPPを上げる必要がある。Zを持たしても火力が160にしかならないのでこの技しか鋼技がないならわざわざZを持たせる必要はないだろう。
A特化の火力指数45225→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数45225
補正無しのA252振りの火力指数41175→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数41125
無振りの火力指数33975→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数33975
【アイアンヘッド】
タイプ:はがね 威力:80 効果:30%の確率で相手をひるませる。
威力安定の鋼タイプの技。ただジャイロボールと比較するとかなり威力が低くなり追加効果もSが遅すぎるせいでほとんど使い物になりません。ただトリルで運用する場合は別でしょうほとんどの相手から上から殴ることができるので追加効果も期待できるでしょう。それでも最高で2倍近くでるジャイロボールでいいと思いますが。
Z石使用A特化の火力指数48240→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数18353
A特化の火力指数24120→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数9176
補正無しのA252振りの火力指数21960→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8355
無振りの火力指数18120→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6894
【ストーンエッジ】
タイプ:いわ 威力:100 効果:急所ランク+1
もう一つのメインウェポン。急所に当たりやすくかなりの火力がでる。ただ岩タイプの定めなのか命中率が80%とかなり悪いので注意が必要。採用するならなるべくPPを上げておきたい。
Z石使用A特化の火力指数54270→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数20647
A特化の火力指数30175→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数11480
補正無しのA252振りの火力指数27450→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数10443
無振りの火力指数22650→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8617
【いわなだれ】
タイプ:いわ 威力:75 効果:30%の確率でひるませる。
ストーンエッジと比較すると威力は落ちるが命中率が95%とかなり安定するようになる。さらに30%のひるみ効果もついてくるためトリルならこちらの方が安定するかもしれない。
Z石使用A特化の火力指数42210→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数16059
A特化の火力指数22612→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8603
補正無しのA252振りの火力指数20587→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7832
無振りの火力指数16987→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7223
【がんせきふうじ】
タイプ:いわ 威力:60 効果:相手の素早さを1段階下げる。
サポート型なら採用も視野に入ってくる。威力を期待すると言うよりは後続のサポート意識での採用になるかと。
A特化の火力指数18090→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6882
補正無しのA252振りの火力指数16470→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6266
無振りの火力指数13590→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5170
【ロックブラスト】
タイプ:いわ 威力:25 効果:2~5回攻撃する。
ミミッキュやタスキ持ちなどを貫通したいなら採用も視野に入ってくる。
A特化の火力指数7537→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数2867
補正無しのA252振りの火力指数6862→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数2618
無振りの火力指数5662→等
倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数2154
【じしん】
タイプ:じしん 威力:100 効果:なし
貴重な高威力のサブウェポン威力も高く技の通りも良いので採用ができるなら採用したいわざ。
Z石使用A特化の火力指数36180→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数13765
A特化の火力指数20100→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7647
補正無しのA252振りの火力指数18300→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6962
無振りの火力指数15100→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5745
【ばかぢから】
タイプ:かくとう 威力:120 効果:使用後攻撃と防御が1段階下がる。
ナットレイなどの地震の通らない鋼タイプにただサイクル戦を得意としないツンデツンデとは相性が悪い。
Z石使用A特化の火力指数38190→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数14530
A特化の火力指数24120→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数9176
補正無しのA252振りの火力指数21960→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8355
無振りの火力指数18120→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6894
【しねんのずつき】
タイプ:エスパー 威力:80 効果:30%の確率で相手をひるませる。
ぼうだんで攻撃が通らないジャラランガなどや格闘を複合した相手に。
A特化の火力指数16080→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6117
補正無しのA252振りの火力指数14640→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5570
無振りの火力指数12080→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数4596
【ステルスロック】
サポート型なら採用したいアタッカー型での採用もあり。
【トリックルーム】
自力でトリルを覚えられるアタッカー型としてもサポート型としても候補に入る技。
【スキルスワップ】
特性がビーストブーストの中で唯一スキルスワップを覚える相手の有用な特性を貰いたいところだから下手にスキルスワップをしてしまうと相手に全抜きされかれないので注意。
【でんじふゆう】
4倍弱点の地面技を向こうにすることができるが果たしてツンデツンデが悠長にこの技を撃つ隙があるかどうかは微妙である。
【どくどく】
でてくる耐久型対策に。ポリゴン2などに入れることができればおいしい。
【マジックコート】
おにびやちょうはつ対策に。特にちょうはつは一度返してしまえば相手がちょうはつを撃てなくなるは大きい。
【じゅうりょく】
命中不安定な岩技の命中率を上げたり後続へのサポートに。

S調整S調整表スマホ版はこちらPC版はこちら
実数値    備考
16   最遅
33   無振り

A調整
実数値    備考
151   無振り
182   補正無し244振りB4振りコケコをジャイロ玉で確定一発
183   補正無し252振り
187   補正あり148振りH振りガルド地震で確定二発
192   補正あり188振りH振りナットをZ馬鹿力で確定一発
193   補正あり196振り鬼火込みでH振りミミッキュをジャイロ玉で確定一発
195   補正あり212振りB4振りメガグロスをZ地震で確定一発
198   補正あり228振りH振りメガゲンをジャイロ玉で確定一発
201   特化

HB調整
実数値    備考
H-B
136-231  無振り
168-231  H振り
168-289  特化

HD調整
実数値      備考
H-D
136-121  無振り
165-133  H228振りD92振り特化テテフのめざ地を確定耐え
167-126  H244D36振り補正無し252振り玉コケコのめざ地確定耐え
167-126  H244D36振り日照り特化メガリザYの火炎放射確定耐え
167-137  H244D124振り補正無し252振りアーゴヨンの悪巧みだいもんじ確定耐え
168-121  H振り
168-168  特化

【おすすめの努力値配分】
H244A224D36振り
HP奇数Dをここまで振ることでメガリザYの火炎放射と玉コケコのめざ地を耐えることができます。Bについての調整ですが弱点が多すぎるのとかなり硬いので調整先がいないのでこのままで問題ないと思います。

相性のいい味方
1、クレセリア

4倍弱点である地面をすかすことができ、もう一つの4倍弱点である格闘を半減にすることができるさらにトリルを展開したり三日月の舞で体力や状態異常を回復したりと相性は抜群である。

2、カプ・ブルル

4倍弱点である地面を特性と組み合わせて4分の1に抑えることができ、さらに特性のおかげでグラスフィールドが展開している間ツンデツンデへのダメージも二倍に抑えることができる。4倍弱点である格闘も半減に抑えることができ弱点である水も半分に抑えることができる。サイクル戦になったときに回復しながら戦えるのは大きい。

3、ランドロス(霊獣)

4倍弱点の地面を無効化、さらに格闘も半減できる威嚇による物理耐久もあがり物理に強いサイクルを作ることができる。またとんぼがえりによりサイクル戦に強くツンデツンデに有利対面を作らせることによりジャイロボールで圧力を掛けることが可能。ただ水タイプが共通の弱点となってしまうため裏のポケモンでケアしたい。

苦手なポケモン(対策ポケモン)
1、ランドロス(霊獣)

威嚇による防御ダウン、ジャイロ半減、タイプ地震を撃てるまさにツンデツンデキラーポケモン。いくら硬くても4倍弱点を突かれるとツンデツンデも落ちてしまう。

2、ジャラランガ

特性防弾によりジャイロボールを受けないジャイロボール読みで出せば無償降臨も可能。格闘で楽々倒すこともできるので起点にすることも可能。

3、トリトドン


Sが遅いためジャイロボールの威力を押さえることができ安定して弱点を突くことができる。またじこさいせいを覚えることができるので長期戦も可能。

【感想】
4倍弱点が二つもあり使うにはテクニックが必要だと感じたが面白いポケモンだと思った。ただレートで見かけることは最遅厳選が必要(S0は王冠などを使用してすることができない)なため少ないと思う。鉢巻きジャイロの火力はロマン。鉢巻きジャイロを撃っているだけで相手のパーティーを崩壊させることができるのではないか。余り見かけることは少なそうだが気をつけなくてはいけないポケモンの一匹だと感じた。

以上です最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク