メガギャラドスの考察と調整 サン・ムーン

2018年1月5日

スポンサーリンク

今回はメガギャラドスについて考察していきたいと思います。こちらは指数という言葉を使いますので指数がわからない方はまずこちらを見てからお願いします。特に記述がない場合個体値はすべてVとして扱っていきます。また威力変化技はすべて最高火力で計算してます。
まずは基本ステータスから見ていきましょう


ギャラドス

タイプ:みず・ひこう
特性 :いかく・(じしんかじょう)
種族値:95-125-79-60-100-81
第1世代から一線級で戦い続けているポケモンAがかなり高く優秀な積み技りゅうのまいによりアタッカーとして活躍することもあればいかくとまあまあの物理耐久を組み合わせて物理耐久型など意外と器用なポケモンであるさらに第6世代でメガシンカを手に入れたことで活躍の幅を広げた。
特化の物理耐久指数29088特殊耐久指数33734
H振りの物理耐久指数19998特殊耐久指数24240
無振りの物理耐久指数16830特殊耐久指数20400
物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら
メガギャラドス

タイプ:みず・あく
特性:かたやぶり
種族値:95-155-109-70-130-81
メガシンカすることでタイプがみず・ひこうからみず・あくに変更&ABCDが上昇特にAとDの伸びが凄まじくAはギルガルドのブレードフォルムを超えるほどの火力であり特殊耐久は並大抵の特殊技なら耐えることができるようになったまた物理方面も30ほど上昇しているため高めの耐久となっているここに威嚇が加わることによりさらに高い物理耐久になる。ちなみにHBレヒレと無振りの威嚇込みの耐久のメガギャラドスが同じくらいの物理耐久値だと考えるとかなり高いのがわかるこの辺は下の指数表のリンクから比較することができる。タイプが変わるのと威嚇がなくなるのでメガシンカするタイミングが非常に重要になってくるポケモンである。メガシンカ前と後で無効化するタイプが変わるのもギャラドスの魅力の一つだろうこのため相手にしたときは難しい選択を迫られることとなる。また一番の対策は舞われないように立ち回ることである。
特化の物理耐久指数35754特殊耐久指数40400
H振りの物理耐久指数26058特殊耐久指数30300
無振りの物理耐久指数21930特殊耐久指数25500
物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら
次に覚えさせる技の考察にいきましょう。他のポケモンとの火力を比較するための物理火力指数表はこちら倒せる相手の一覧をみるための物理耐久指数表はこちら指数の変換にはこちらを使用しています。
【たきのぼり】
タイプ一致の物理技アクアテールとの選択になるがこちらの方が命中安定のためほとんどの人はこちらを選択するだろうさらに2割でひるませることができるため勝ち筋を残しやすい。
A特化の火力指数27240→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数10363
補正無しのA252振りの火力指数24840→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数9450
無振りの火力指数21000→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7989
【アクアテール】
たきのぼり高威力の攻撃技ただ命中率が微妙なのでたきのぼりを採用することが多い。
A特化の火力指数30645→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数11659
補正無しのA252振りの火力指数27945→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数10632
無振りの火力指数23625→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8988
【じしん】
電気タイプを返り討ちにすることが可能になる優秀なサブウエポンかたやぶりにより特性浮遊で浮いているポケモンにも当てることができる。
A特化の火力指数22700→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8636
補正無しのA252振りの火力指数20700→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7875
無振りの火力指数17500→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6658
【こおりのキバ】
対ドラゴン用の技ガブリアスやメガボーマンダなどへの打点。
A特化の火力指数14755→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5613
補正無しのA252振りの火力指数13455→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5119
無振りの火力指数11375→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数4327
【かみくだく】
メガシンカ後のタイプ一致技。水と組み合わせることで等倍範囲がかなり広くなるただ等倍範囲は広いが弱点は突き辛い。
A特化の火力指数27240→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数10363
補正無しのA252振りの火力指数24840→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数9450
無振りの火力指数21000→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7989
【ストーンエッジ】
リザードンなどかなりピンポイント技スペースもないのでわざわざこの技を入れる意味はないだろう。
A特化の火力指数22700→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8636
補正無しのA252振りの火力指数20700→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7875
無振りの火力指数17500→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6658
【りゅうのまい】
ギャラドス必須の積み技ギャラドスをアタッカーとして使うならこの技を外す理由が見つからないといっても過言ではない。Sを上げられるためひるみを狙えるたきのぼりとの相性が良い。
【みがわり】
状態異常を撃ってくるポケモンなどを起点にすることができる。
【ちょうはつ】
耐久ポケモンを起点にすることができる技みがわりとの選択となる。
【どくどく】
ポリゴン2やクレセリアなどの突破しにくい物理耐久ポケモンに。

S調整S調整表スマホ版はこちらPC版はこちら
実数値    備考
101   無振り
102   補正無し4振り竜舞後準速100族抜き
112   補正無し84振り竜舞後最速100族抜き
114   補正無し100振り竜舞後最速103族抜き&102族抜き抜き
125   補正無し188振り最速テッカグヤ抜き
133   準速
134   補正あり164振り竜舞後最速130族抜き
135   補正あり172振り最速70族抜き
136   補正あり180振り竜舞後準速フェローチェ抜き
138   補正あり196振り竜舞後最速135族抜き
140   補正あり212振り最速75族抜き
141   補正あり220振り竜舞後スカーフ準速ドリュ抜き
142   補正あり228振り最速ドラン抜き
144   補正あり236振り準速霊獣ランド抜き
146   最速最速80族抜き

A調整
実数値    備考
175   無振り
178   補正無し20振りB4メガリザXを竜舞地震で確定1発
194   補正無し148振りH4振りミミッキュを竜舞滝登りで確定1発
195   補正無し156振りB4振りメガグロスを竜舞噛み砕くで確定1発
206   補正無し244振りB4振りテテフが竜舞滝登りで確定1発
207   補正無し252振り
215   補正あり164振りB4振りガブがこおりのキバで確定1発
227   特化、無振りメガリザYが日照り下竜舞滝登りで確定1発

HB調整
実数値    備考
H-B
170-129  無振り
171-134  H4振りB36振り陽気ガブの逆鱗×2+鮫肌ダメ×1威嚇込みで確定耐え
171-140  H4振りB84振りA特化玉マンムーの地震×2威嚇込みで確定耐え
171-142  H4振りB100振りA特化ハチマキガッサのテクニマッパ確定耐え
171-144  H4振りB116振りA特化ミミッキュのZじゃれつく威嚇込みで確定耐え
171-145  H4振りB124振りA特化ドリュのZじしん確定耐え
175-161  H36振りB252振りA特化メガリザXの逆鱗×2威嚇込みで確定耐え
202-129  H振り
202-177  特化

HD調整
実数値      備考
H-D
170-150  無振り
171-150  H4振りC特化テテフのムンフォ確定耐え
171-153  H4振りD20振りC特化霊ボルトの10万確定耐え
171-156  H4振りD44振り補正無し252振りコケコのエレキF10万ボルト確定耐え
171-157  H4振りD52振り補正無し252振りメガゲンのヘド爆×2確定耐え
173-172  H20振りD172振り無振りレヒレのムンフォ×2確定耐え
202-150  H振り
202-200  特化

相性のいい味方
1、ガブリアス

電気の一貫性を切れるポケモンギャラドスと組ませるときはアタッカーというよりもステルスロックなど組み合わせて起点作りポケモンとして運用したいところ。ガブリアスの考察記事はこちら

2,ナットレイ

ギャラドスとの相性補完が非常に優れているこちらもステルスロックややどりぎのたねなどで場を作ることが可能。

苦手なポケモン(対策ポケモン)
1、ポリゴン2

物理受けといったらこれ一度舞われたくらいだったら簡単に耐えることが可能電気技もあるため攻撃手段もあるただたきのぼりの連続ひるみが怖いところ。
2、カプ・コケコ

早いSからのフィールド電気技はかなりの威力になる。Sに性格補正掛けてなければ一度舞われてもこちらが最速であれば抜くことができるただ持ち物なしでの10万ボルトではメガシンカされると低乱数なので注意。カプ・コケコの考察記事はこちら
3、カプ・レヒレ

みず・フェアリーという耐性からメガギャラドスのみず・こおり・あく技を半減することが可能さらにメガシンカされるとひこうタイプがあくタイプに変わるためフェアリー技で弱点をつくことができる。竜舞を積んでごり押そうとしても耐久がかなり高いためそうとう運が良くないとメガギャラドス側はレヒレを突破することができない。

以上ですここまで見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク