メガボーマンダの考察と調整 サン・ムーン

2018年1月5日

スポンサーリンク

今回はメガボーマンダについて考察していきたいと思います。こちらは指数という言葉を使いますので指数がわからない方はまずこちらを見てからお願いします。特に記述がない場合個体値はすべてVとして扱っていきます。また威力変化技はすべて最高火力で計算してます。
まずは基本ステータスから見ていきましょう


ボーマンダ

タイプ:ドラゴン・ひこう
特性 :いかく・(じしんかじょう)
種族値:95-135-80-110-80-100
第3世代の600族数値は全体的に高いがSが100と地味であること耐久がそこまで高くないため氷技で簡単に落とされてしまうことが多い。シングルではほぼメガシンカでしか使われない(メガストーン所持率シングル99.6%)ダブルではいかくの優秀さから素の状態で使われる。
特化の物理耐久指数29290特殊耐久指数29290
H振りの物理耐久指数20200特殊耐久指数20200
無振りの物理耐久指数17000特殊耐久指数17000
物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら
メガボーマンダ

タイプ:ドラゴン・ひこう
特性:スカイスキン
種族値:95-145-130-120-90-120
メガシンカすることでBが大きく上昇これにより耐久を振らなくてもかなりの攻撃を耐えることが可能にまたS120とSも上昇したこれは準速でも最速105族相当とガブリアスを抜けることも大きい。メガシンカ後のSの仕様変更もメガボーマンダにとってはプラス。
特化の物理耐久指数40400特殊耐久指数31512
H振りの物理耐久指数30300特殊耐久指数22220
無振りの物理耐久指数25500特殊耐久指数18700
物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら

次に第7世代になってからの強化と弱体化について見ていきましょう。
強化ポイント
・メガシンカのSの仕様変更により初速UP
弱体化ポイント
・スカイスキンの弱体化(1.3→1.2)

次に覚えさせる技についての考察に行きましょうこちらは火力指数をメインに見ていきます他のポケモンとの火力を比較するための物理火力指数表はこちら特殊火力指数表はこちら倒せる相手の一覧をみるための物理耐久指数表はこちら特殊耐久指数表はこちら指数の変換にはこちらを使用しています。
物理技
【げきりん】
行動固定最高物理火力ドラゴン技行動固定されるのでフェアリーが多い現環境では撃ちづらいまた過去作教え技限定であることからか技使用率トップ10に入っていない。教え技
A特化の火力指数38880→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数14792
補正無しのA252振りの火力指数35460→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数13491
無振りの火力指数29700→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数11299
【ドラゴンクロー】
リスクのないドラゴン技ただ火力が低すぎる最近ではドラゴン技の通りもあまり良くないのでドラゴン技自体の搭載が少なくなってきている。
A特化の火力指数25920→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数9861
補正無しのA252振りの火力指数23640→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8994
無振りの火力指数19800→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7533

【すてみタックル】

採用率2位メインウエポン特性スカイスキンによりタイプ一致技として使うことができるスカイスキンの弱体化はあったものの高火力は今も健在反動はあるが気にならないほどの馬鹿火力。

A特化の火力指数46656→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数17751
補正無しのA252振りの火力指数42552→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数16189
無振りの火力指数35640→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数13559
【あばれる】
げきりんの飛行タイプ版げきりんと違い無効化されないのが大きい反動ダメージを嫌うならこれも選択肢に入るかもしれない。タマゴ技
A特化の火力指数46656→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数17751
補正無しのA252振りの火力指数42552→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数16189
無振りの火力指数35640→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数13559
【おんがえし】

リスクのない安定高火力技すてみタックルと比べると威力が落ちるがそれでもなかなかの火力。
A特化の火力指数39657→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数15088
補正無しのA252振りの火力指数36169→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数13761
無振りの火力指数30294→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数11525
【からげんき】
状態異常(特におにび)を撃ってくる相手に大ダメージを与えることができる主に受けて舞うHDメガマンダなどに搭載されることが多い。
A特化の火力指数54432→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数20709
補正無しのA252振りの火力指数48384→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数18408
無振りの火力指数41580→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数15819
【じしん】
飛行技が通らない電気岩鋼に弱点を突くことができる飛行技との相性補完に優れた技。
A特化の火力指数21600→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8218
補正無しのA252振りの火力指数19700→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7495
無振りの火力指数16500→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6277
【ストーンエッジ】
ボルトロスやサンダーなどピンポイント。
A特化の火力指数21600→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数8218
補正無しのA252振りの火力指数19700→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数7495
無振りの火力指数16500→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6277
【いわなだれ】
命中を取るならこっち竜舞と組み合わせることで多くのポケモンの上から攻撃することができひるみもワンチャン狙える。
A特化の火力指数16200→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数6163
補正無しのA252振りの火力指数14775→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数5621
無振りの火力指数12375→等倍なら確定1発に持って行ける物理耐久指数4708

特殊技
【りゅうせいぐん】
特殊ドラゴン最高火力の技ただ反動のため連発することができないのが難点。
C特化の火力指数36855→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数14022
補正無しのC252振りの火力指数33540→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数12760
無振りの火力指数27300→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数10386
【りゅうのはどう】
安定した竜技ただ火力が低い特殊積み技がないボーマンダにとって火力が低いのは致命的。タマゴ技
C特化の火力指数24097→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数9168
補正無しのC252振りの火力指数21930→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数8343
無振りの火力指数17850→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数6791
【ハイパーボイス】
特殊技のメインウエポン身代わりを貫通することが可能スカイスキンによりかなりの火力がでる。教え技
C特化の火力指数30618→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数11649
補正無しのC252振りの火力指数27864→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数10601
無振りの火力指数22680→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数8629
【はかいこうせん】
一回きりの大技最後の〆などにそうでない場合にうつと起点にされてしまうのでこの技を使った立ち回りには気をつけなくてはならない。
C特化の火力指数51030→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数19415
補正無しのC252振りの火力指数46440→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数17668
無振りの火力指数37800→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数14381
【だいもんじ】
飛行やドラゴンを半減してくる鋼に物理主体の型でも入れることが多い。
C特化の火力指数20790→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数7909
補正無しのC252振りの火力指数18920→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数6958
無振りの火力指数15400→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数5859
【かえんほうしゃ】
炎技候補2命中安定を取るならこっちただ火力が足りない。
C特化の火力指数17010→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数6471
補正無しのC252振りの火力指数15480→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数5889
無振りの火力指数12600→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数4793
【ハイドロポンプ】
岩タイプや地面タイプに刺さる水技相手がこれを考慮して動くことは少ないので読まれにくい。タマゴ技
C特化の火力指数20790→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数7909
補正無しのC252振りの火力指数18920→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数6958
無振りの火力指数15400→等倍なら確定1発に持って行ける特殊耐久指数5859
変化技
【りゅうのまい】
ボーマンダの代名詞攻撃と素早さを同時に上げることができる。タマゴ技
【どくどく】
受けにくる物理受けに刺さる。
【はねやすめ】
すてみタックルで消耗したHPの回復などに耐性変化により氷技を受けきれることも。
【みがわり】
状態異常読みや交代読みなどでうつとアドバンテージを得ることができる。

S調整S調整表スマホ版はこちらPC版はこちら
実数値    備考
140   無振り
150   補正無し76振り竜舞後最速フェローチェ抜き
162   補正無し172振り最速テテフ抜き
168   補正無し220振り最速100族抜き
170   補正無し236振り最速ガブ抜き
172   準速
180   補正あり180振り竜舞後最速殻破後パルシェン抜き
184   補正あり220振り竜舞後準速すいすいグドラ抜き
188   補正あり244振り竜舞後準速砂かきドリュウズ抜き
189   最速

A調整
実数値    備考
165   無振り
172   補正無し52振りB4テテフが捨て身で確定一発
174   補正無し68振りB4振りガブが竜舞捨て身で確定1発
185   補正無し156振りB4振りメガリザYが捨て身で確定1発
191   補正無し204振りH4振りミミッキュが恩返しで確定1発
197   補正無し252振り
203   補正あり156振りB4振りテテフが恩返しで確定1発
205   補正あり172振りB4振りガブが竜舞恩返しで確定1発
210   補正あり204振りH振りメガガルが竜舞捨て身で確定1発
216   特化

C調整
実数値    備考
140   無振り
149   補正無し68振りH振りナットレイが大文字で確定1発
172   補正無し252振り
183   補正あり212振りH振りナットレイが火炎放射で確定1発
189   特化

HB調整
実数値    備考
H-B
170-150  無振り
171-162  H4振りB92振りA特化メガクチのじゃれつく威嚇込み確定耐え
171-164  H4振りB108振りA特化メガリザXの逆鱗威嚇込み確定耐え
173-168  H20振りB140振りA特化玉マンムーのつぶて確定耐え
187-200  H132補正ありB252振りA特化ミミッキュのZじゃれつく確定耐え
202-150  H振り
201-174  H244振りB188振り補正無し252振りメガグロスの冷パン確定耐え
202-200  特化

HD調整
実数値      備考
H-D
170-110  無振り
171-121  H4振りD84振り特化レヒレのムンフォ確定耐え
173-122  H20振りD92振り補正無し252振り玉コケコのマジカルシャイン確定耐え
173-134  H20振りD188振り補正無し252振り玉バシャのめざパ氷確定耐え
173-136  H20振りD204振り特化霊ボルトのめざパ氷確定耐え
175-156  H36振りD252振り補正無し252振りメガゲンのヘド爆確定3発
181-142  H84振りD252振り特化メガリザYのめざ氷確定耐え&特化テテフのムンフォ確定耐え
202-110  H振り
202-156  特化

相性のいい味方
1、マンムー

相性補完が優れている。これにカプ・レヒレを入れるとマンマンレヒレといい相性補完が優れたパーティーとなる。

2、ウルガモス

メガボーマンダにでてくる鋼やフェアリーを起点にすることができる岩技が一貫してしまうため裏のポケモンでケアしたいところ

3、ラグラージ、カバルドンなど
カバルドン
ステロまいてあくびで相手のHPを削りマンダの全抜きを支援するまたこれらに抜群である草技をマンダが4分の1に抑えることができる。

苦手なポケモン(対策ポケモン)
1、ポリゴン2

物理受け筆頭のポケモンA特化マンダの竜舞捨て身ですら耐えることができるれいとうビームがあるためマンダへの打点もあるただHDマンダだとはねやすめで粘られることがあるのでどくどくも欲しいところ。

2、ミミッキュ

どんなに積まれようがばけのかわのおかげで死に出しから安定して刈ることができるZクリスタルかきあいのタスキを持たせておきたいところミミッキュの考察記事はこちら

3、サンダー

飛行技を半減で受けることができるまたドラゴン技や岩技を搭載しているマンダはサン・ムーンでは少ないため比較的安定して受けることが可能。交代読みのボルトチェンジで有利対面を作ることもただ下手に動くと逆に起点にされてしまうので注意が必要。

以上です見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク